2022年度日本代表選手について

2022年度日本代表選手について | 日本車椅子ソフトボール協会
一般社団法人日本車椅子ソフトボール協会は「2022年度車椅子ソフトボール日本代表選考会」を開催し、全国各地から40名以上の応募があり、慎重に選考した結果、下記の20名を選定しました。今後、合宿等を重ね、8月アメリカで行われるワールドシリーズ、11月大阪で行われる国際車椅子ソフトボール大会に日本代表として出場予定です。山本浩二監督は「世界で戦えるチームを目指す」とコメントしました。

【日本代表選手】氏名(2021年度所属チーム)クラス
1 米田 正人(北九州シルバーウィングス)3.0
2 岸川 正(北九州シルバーウィングス)0.5(Q)
3 駒月 孝吉 (東海UNITED DRAGONS)1.0
4 大橋 昭文(東海UNITED DRAGONS)2.0
5 松田瑶平(東海UNITED DRAGONS)2.5
6 小林靖英 (東海UNITED DRAGONS)-
7 堀江航(埼玉A.S.ライオンズ)4.5
8 江南聖(広島Salire)2.5
9 香川大成(関西unbalance)1.0
10 辻井 大智 (関西unbalance)1.5
11 垣内 成一朗(関西unbalance)2.5
12 赤井正尚(関西unbalance)3.0
13 大谷 颯(横浜ガルス)2.5
14 篠田匡世(横浜ガルス)3.5
15 齋藤 尚徳(横浜ガルス)4.5
16 小貫怜央(茨城アストロプラネッツ)4.5
17 平井修(Glitters)0(Q)
18 髙木裕太(CRONY)1.5
19 澤田隆夫(CRONY)2.5
20 高橋剛志(CRONY)4.0

【日本代表 活動予定】
日本代表合宿 7月16日〜18日
ワールドシリーズ 8月4日〜6日
国際車椅子ソフトボール大会 11月3日〜6日

【協会概要】
日本の車椅子ソフトボール競技を統括し代表する団体として車椅子ソフトボールの普及及び振興を図り、障害の有無、性別、国籍、年齢などの枠を超えて全ての人が希望の持てる明るい社会づくりに寄与することを目的とし、事業を行う。

【問い合わせ先】
日本車椅子ソフトボール協会 事務局
メールアドレス:info@j-wsa.com